価値ある作品を生みだす者は魅力的だ
WHO PRODUCES VALUABLE WORKS IS FASCINATING

株式会社yuccaは、京都を中心に活躍する20代若手クリエイターが集結し、映画製作ユニット『映像家族yucca』として2010年に結成されました。
映画の制作・映画祭の主催などを主軸に活動し、映像と音楽を中心とした広告物の制作を開始しました。

〈観た人の心を動かす物語性〉と〈時代に合ったクリエイション〉を重視し、今日に至るまで様々な広告物を制作させて頂きました。
チーム名の元となった「ユッカ」という樹は、寒さに強く、日光に向かってまっすぐ伸びていく様から別名『青年の樹』とも呼ばれています。
野生のものは10メートルを超えてなお大きくなる『成長しつづける樹』でもあります。
そんな姿を見て、私達も「青年のようにまっすぐに、そしてクリエイターとして成長しつづける集団でありたい」と考え、『yucca』をチーム名としました。

より高みを目指し、より多くの方々と一緒に仕事ができる環境をつくりたいと思い、2017年に『株式会社yucca』として法人登記いたしました。

価値あるものづくりは、魅力的な人から生み出されるものだと思います。技術だけで生みだされたものづくりは、単なる一過性の作品だと考えます。
人から生み出される制作物であるからこそ、魅力的な人である必要がある。そう信じて、技術革命よりも人としての進化にこだわります。

我々は、これからも『価値あるものづくり』を大切に、様々なクリエイティブに挑戦します。

代表取締役 金子智明